現場のアサーション
思ったことを思うように言えない自分。 人から何気に言われたことがずっと心に引っかかっている自分。 人間って生きていると人付き合いでエンストしがちなものです。 そんな私の実録ブログ、是非ご覧あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“夢中”の心理学<10> 『面白み』
 

 ときどき、自分は結局何したいんだろう?って思うことがありますね。



 自分探しというほど、真面目なわけではないんですが、やはり何か生きる拠り所って欲しくなることがあるんですよね。



 それで何か新しいことに挑戦したりもするんですが、それが元々の根性無し。熱が冷めるのも早いんです。



 するとまた「何か面白そうなこと、ないかな~」が口癖になっちゃうんです。




 私が敬愛する藤本義一さんが以前本の中でこう言っていました。



 「天職なんて履き慣れた靴と同じだ。靴擦れをこわがっててはいつになっても自分だけの靴には巡り会えない」と。



 至言だな~と思います。物事の面白みは最初からあるものではない。自分がそれに関わった分だけ、その答えが出るものだと思います。



 頭デッカチじゃ、味わえないことですよね。



 “夢中”セラピー!⇒ 買ったまま、読んでいない本を一冊だけ読み切ろう



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://assertive.blog7.fc2.com/tb.php/11-b7696919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。